本文へスキップ

Chiryu High School Official Website 


知立高校NEWS

「子どものリズム体操」

10月3日(水)3年生普通科「キャリアデザインV」(総合的な学習の時間)の体育・健康ライフコース選択者を対象に名古屋短期大学保育科教授平野朋枝先生にお越しいただいて、「子どものリズム体操」の授業を体験しました 。

 子ども向けの手遊びで音やリズムを楽しんだり、ヨガ・エアロビで体幹を意識し体をほぐし、「エビカニクス」の音楽リズムのって体を動かし、「ドラネコロックンロール」の音楽にあわせて友達と「ドラ猫」を創造し表現しました。
 先生から具体的で分かりやすい説明を受けながら体験し、自然と体と心がほぐれていくのを感じることができました。
 今回学んだことを生徒なりに吸収し、進路や人生に活かしていけたらよいと思います。

心と体を動かすことについて説明を聞いています。

子どもに返って手遊び中

ヨガで体を温めます。

エアロビクスのような「エビカニックス」
 
最後は「ドラネコロックンロール」で盛り上がりました
  

「ダカールラリー2018TLC報告会」に参加しました

4月12日に行われたダカールラリー2018TLC報告会(トヨタ車体主催)に参加しました。 間近でみるラリー車を前に、16日間を戦い終えた技術力や精神力、チーム力に感銘をうけ、また一丸となって支える社員の方々の熱意を感じました 。
  本校では廃油の回収という形で協力をしており、今年度も実施していきたいと思っています。

新入生部活動歓迎をしました

4月6日の入学式に、生徒会主催新入生部活歓迎会をしました。 生徒会執行部お手製のアーチをくぐり、新入生はさまざまな部活動の先輩から熱い歓迎を受けました。
 
 

家庭科 出前講座「おこしもの教室」

2月9日(金)対象:3年情報処理科
 農村生活アドバイザー協会農村輝きネット知立の方にお越しいただき、あいちの郷土料理 米粉のお菓子「おこしもの」教室を行いました。
 知立市で昔から桃の節句に供えられる和菓子の一種としておこしものを作る家庭もあり、その伝統的な行事食の作り方を教えていだきました。
熱湯でこねた米粉を木型に入れて成型し、さらに色付けをして蒸し器で蒸したあと、冷風で乾燥させると表面につやが出ます。
   
 生徒は好みの型を選び、色づけも考えオリジナルの作品を作りました。蒸したてを砂糖しょう油やきな粉でいただくこともできました。
 初めて作る生徒がとほんどで、あいちの伝統にふれながら楽しんで作ることができました。

家庭科 出前講座「食品表示ラベルは情報満載」

2月8日(木)対象:3年情報処理科

「食品表示ラベルは情報満載〜知ってなるほど・賢い消費者に〜」と題して至学館大学健康科学部栄養学科教授 小怐@諭先生に出前講座を行っていただきました。

日常生活でよく目にする食品のラベルの仕組み、価格表示の成り立ち、消費・賞味期限、産地などをプレゼンテーションを用いて説明していただき、より理解を深めることができました。高校生も消費者として、今後の消費生活に活かしていきたいです。

初めてのエスキーテニス!

平成30年2月1日(木)、3年生の体育の時間にエスキーテニスに挑戦しました。
 広島県からお越しいただいた、日本エスキーテニス連盟理事の森田さんからエスキーテニスについて説明を受けました。
 1948年に広島で誕生した「テニスと卓球とバドミントンを足して3で割ったようなスポーツ」ということでした。
 初めに、愛知県尾張旭のエスキーテニス協会の方に試合をして見せていただきました。
 羽のついたスポンジボールを卓球の道具のようなラケットで打ちます。
 年配の協会の方がスマッシュを決めたり、難しいボールを打ち返す様子に感動しました。

ボールに慣れるための練習中
 初めてのスポーツにとても興味をもった様子の生徒たちでした。
 次回、2月15日(木)は、サーブやレシーブも練習します。
 試合も少し体験できるかも。

中学生一日体験入学(2日目)の様子

8月3日(木)・4日(金)の二日間で一日体験入学を行いました。 学校説明の後、普通科は知立高校生との情報交換会、総合ビジネス・情報処理科は簿記部による簿記の模擬授業、コンピュータ部によるプログラミングの模擬授業を行いました。二日間で延べ1200人強の中学生が参加しました。 参加していただいた中学生のみなさん、ありがとうございました。

中学生一日体験入学(1日目)の様子

contents

愛知県立知立高等学校

〒472-8585
知立市弘法二丁目5番地8

TEL 0566-81-0319
FAX 0566-81-5297